ブログ

テレビで「熊胆」を見ました。

カテゴリ:日々のつぶやき

こんにちは、漢方なつめの福山です。

 

昨日何気なしにテレビを見ていたら、柴田理恵さんが故郷の富山を訪れて恩返しのために爆買いをするという番組が放送されていてつい見てしまいました。

 

富山の有名なカニの有名店や酒屋さんなどで爆買いする中、富山の有名な漢方薬局に行き、高い漢方がないかとお願いした際に「熊胆(ユウタン)」を紹介されるシーンがありました^^

 

 

ユウタンは熊の胆嚢部分を乾燥させたものです。胆嚢という袋の中に固まった胆汁があり、これを砕いたり粉砕して飲みます。このユウタンは健胃作用、利胆作用などがあるとされ、消化器のトラブルに古くから使われています。このユウタン、私も砕いて飲んだことがありますが痺れるように苦く悶絶しながらやっと飲み込む、という感じでした笑

 

 

昔から高級生薬として有名なユウタンですが、昨日のテレビでも確か数gで7万円くらいで紹介されていました。とても高価な生薬なんですね。私も食後にみぞおちのあたりや背中がイタタタ、、と痛む時などに服用したのですが、飲んでからスーッと痛みが取れて驚きました。即効性にも優れて持っておきたい生薬ですが、高価すぎるのとそもそも入手困難なので実際には難しいです。

 

 

ただ、ユウタンそのものではなくユウタンが含まれた漢方薬でしたら当店でも扱いがあります。脂が多い食事で胃がもたれたり消化不良があるといったご相談にご提案させて頂いております^^

 

 

ところで、この紹介されていた富山の漢方薬店「池田屋安兵商店」ですが、私も旅行に行った時に行ったことがあります。丸剤を作る貴重な体験などもさせてもらいました。独自に作られている和漢薬も数多くあり、見ているだけでも楽しかったです。胃薬も購入して飲んでみたのですが良く効きました^^

 

ユウタンだけでなく牛黄や麝香、鹿茸などの高級生薬は奥が深いですね。上手に使って効果を十分に引き出せるようになりたいものです。